妊娠・出産

二人目の出産で入院、しばらく離れる上の子のケア

更新日:

25334113444 2892586ff5

スポンサーリンク

2歳になったばかりの子供と2週間離れる

おんせん家の2歳の娘ちゃん

・1歳になる前から保育園に通っている
・第二子出産日頃は2歳の誕生日を迎えたばかり
・ママを離れお泊りしたことは何度かあるが、常にママにべったり

おんせん

こんにちは!おんせんパパです!

さくらんぼ

さくらんぼママです!

先日、少し困難はありましたがおかげさまで無事二人目の子供が産まれました

ありがとうございます!

少し困難とは27週目に発覚した「前置胎盤」という状態での妊娠

このことから出産予定日の一週間前から、出産後と合わせて、合計約2週間入院することとなりました

一人目の出産であれば2週間でも1ヶ月でも入院は特に問題はないのですが

上の子(長女・娘ちゃん)と初めての長期離れ離れになります

おんせん家は地元ですので、おばあちゃんや姉など娘ちゃんの面倒を見てくれる方はいました

ここで心配になってくるのは、いつもさくらんぼママにベッタリの娘ちゃんです

スポンサーリンク




妊娠中からお姉ちゃんになる準備

10190136343 2f50fec1a7 1

妊娠がわかった頃から、今度「赤ちゃん」が産まれて娘ちゃんは「お姉ちゃん」になるよと、コンコンと伝え、安定期に入り保育園にも状況を伝えると、先生たちからの協力もいただけました。

できる限り娘ちゃんとの時間をとり、性別がわかると今度は「おとうと」ができるよと伝えていると、いつの間にか結構おしゃべりを覚えた娘ちゃんの口から「赤ちゃん」という単語が発せられていました。

現在1〜2割ほど言葉は通じているようですが、1歳〜2歳児で理解できる範囲で赤ちゃんが生まれてくるという意識づけは成功したといえます。

おんせんパパって誰?なにもの?と思われたあなた
ごあいさつです→こちら

スポンサーリンク

ママとしばらくの間離れる準備

23493446269 7826854859

出産後一週間ほど入院しますが、その間娘ちゃんをどんなスケジュールで面倒をみて保育園に送り迎えするかを考えました。

幸いおばあちゃん、姉が近いのでスケジュールを組み分担し、面倒をみるように考えていたのですが、心配なのは娘ちゃん本人です。

5ヶ月を過ぎた頃から週一で一泊預けるという慣らし保育的なことをスタートさせます。
おばあちゃんにも姉にも娘ちゃんはよくなついていたので、一泊ぐらいは最初はどまどいながらも問題ありませんでした。

前置胎盤の可能性がでてきた

娘ちゃんの週一の慣らしお泊りをスタートさせて一ヶ月ほどたった27週目の検診で、「前置胎盤の可能性」とさくらんぼママは診断されます。
さくらんぼママの母親(娘ちゃんのおばあちゃん)にその前置胎盤のことを話すと、なんと、さくらんぼママを出産する時、おばあちゃんは前置胎盤となり「3ヶ月入院して出産した」ことが今になって発覚したのです。

出産のため一週間入院する予定で娘ちゃんを慣らしお泊りでしたが、もしママが3ヶ月入院となると、、、もうなるようにしかなりません。
出血したら即入院というような危うい状況で、ひたすら安静に過ごすことに努めます。

そして、安静が幸をなしてか、幸い出血にはならず、出産日の一週間前から管理入院、合計約2週間入院することとなります。

>前置胎盤から低置胎盤と診断を受け、帝王切開で無事出産しました

ママ入院から2週間、2歳の娘ちゃんの様子

19333329200 b419859626

娘ちゃんへ2つのことを心がけました

  • 毎日さくらんぼママのところへ連れて行く
  • 言葉は通じなくともしっかり説明する

毎日会わせた方がいい、また、会わせたあとが大変だから会わせないほうがいいなど、方針はあると思いますがおんせん家は、毎日さくらんぼママのところへ娘ちゃんを連れて行き、少しでもママとの時間をもたせるようにしました。

■ママ入院初日

個室だったので会わせやすく、連れて行くとベッドの上にちょこんと座り楽しそうに遊んでいました。

1時間ほどたったころ、「ママはここにお泊り、娘ちゃんはパパといっしょにおばあちゃんとこにいくよ」とはなして、娘ちゃんからも「うん」という声が聞こえました。

病院の玄関まで、ママといっしょに歩いて行き、そこでお別れです。

バイバイとしたあと、、、、号泣、わめく、叫ぶ、暴れる

予想はしていましたが、娘ちゃんが今できる限りの反抗を全身で表したのです。

9773742372 50c5246112

バタバタ泣き叫ぶ娘ちゃんをそのまま担ぐ形で車に載せ、チャイルドシートのベルトをかけます。

車の中でも叫びまくりです。
車を発射ししばらくしたら、いつの間にかチャイルドシートをすり抜け立ち上がって泣き叫んでいるのです!

あわてて途中2度ほど空いている駐車場に入りなだめて、チャイルドシートに座り直させなんとか帰ることができました。

娘ちゃんの大好きな曲のCDをかけていたのですが、途中泣き止んで少し歌ったかと思うと、また「うぇーん!」と泣き始めるという、様々な思いが交差しているような様子でした。

ママとの別れが一生の別れと感じているかのようで、この様子は以前保育園に預けはじめの数日を思い出しました。

>0歳児の保育園、最初は泣くけど預けてよかった5つのこと

おばあちゃんの家につくと、少し落ち着き普通な夜、〜朝を迎え次の日はおりこうさんに保育園に登園しています

■ママ入院二日目

25481647092 a242450a4d 2

二日目も別れ際は号泣、しかし5分ほどで泣き止む。
車での帰り道、大好きな曲に合わせて歌い、時々自分に言い聞かせるように「赤ちゃん、赤ちゃん」とつぶやいていた
保育園にいって少しママ離れに慣れていてよかったと心から思いました。

■ママ入院三日目

24290739005 5430102226

三日目の別れ際、一瞬ギャーと泣いたが、すぐに受け入れる。
かなり予想外でしたが、三日で受け入れています。

■ママ入院四日目

四日目ではとうとうバイバイ。
なんと、「娘ちゃん帰るよ」って言うと自分からバイバイです。

■ママ入院五日目以降

何も問題なくバイバイでした。
ママとの別れが一生の別れではなく、明日になったらまた会えること、赤ちゃんを産むため一緒に家に帰れないことをなんとなく理解してくれたようです。

保育園に行き始めて一年ほどですが、保育園の影響が大きいと思います。

24041906690 52ef22a8dc

おんせん

入院しているママとの別れに慣れた娘ちゃん

さくらんぼ

次は赤ちゃんとのご対面に戸惑う娘ちゃんです

最後までお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク




【出産準備】出産後の手続きリストはこちら

>出産後にパパ(夫・旦那)がやること、手続きリスト

もし、間違いやご指摘、ご意見などございましたら、お手数ですがこちらの最下部のフォームよりご連絡いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

photo credit: Almost Time! via photopin (license)
photo credit: One Eye via photopin (license)
photo credit: Picarones!!! :) via photopin (license)
photo credit: These Eyes via photopin (license)

photo credit: Zeiss Batis 85mm on Sony A7 via photopin (license)
photo credit: little baby via photopin (license)

photo credit: Maelïa via photopin (license)
photo credit: 10.366 - the little big sister via photopin (license)

  • この記事を書いた人
onsenpapa

おんせんパパ

料理音楽旅行好きの2児の父、大分県在住の温泉好き。子どもたちと人生をワクワクさせることに全力です!

-妊娠・出産
-

Copyright© 育児奮闘!おんせんパパとさくらんぼママの徒然子育て , 2018 All Rights Reserved.