レビュー

ドラモリ(ドラッグストアモリ)のポイントカードを失くした時の対処法

更新日:

ドラモリ ポイントIMG 1014

  • ドラモリのカードの新規発行は100円かかる
  • 失くしたり落とした時にかぎり新規登録で再発行してもらえる
  • しかし、貯まっていたポイントは引き継がれないので注意

本記事についてご指摘をいただきましたので追記いたします。
ご指摘への確認が遅くなり申し訳ごさいません。

まずはじめに、いつもお世話になっているドラッグストアモリ様の現場で混乱を招くこととなっているとのこと、お詫び申し上げます。

以前の本記事はドラモリのポイントカードなくした場合に無料で再発行してもらえたという内容でしたが通常は「100円かかる新規発行」であるとのご指摘です。
現在ドラモリのポイントカードをなくした方、再発行はドラモリのスタッフの方に直接聞いて再発行の方針に従ってください。

本記事はおんせんパパがドラモリのポイントカードをなくしちゃて少しへこみ、100円支払って再度作らなければいけないなと思っていたところ、家族の別のドラモリポイントカードの裏を何気なく見たら、紛失した場合は無料で再発行してくれるととれる記述を見つけ、実際によく行くドラモリの店舗で聞いてみたら無料で再発行してくれた、というささやかにラッキーだった日記のようなものでした、お許しください。

こちらの記事を丸ごと削除しようかと思いましたが長期にわたりアップしていましたので、さらに混乱を招くことを恐れ追記という形で現状存続させ無料という記述を削除しました。

あらためてもう一度、ドラモリのポイントカードをなくした場合の再発行は直接ドラモリのスタッフの方に聞いて再発行の方針に従ってください。

どうぞよろしくお願いいたします。

おんせんパパって誰?なにもの?と思われたあなた
ごあいさつです→こちら

スポンサーリンク

ドラモリのカードの新規発行は100円かかる

ドラモリ ポイントIMG 1016

今回の記事は九州、山口、愛媛、徳島にお住まいの方でドラモリをよく利用されるかた限定の情報になりますが、心のどこかに覚えておくと、いつかその日がきた時にに役立ちます!

ドラッグストアモリのポイントカードを失くしたあなたによいお知らせですが、場合によってぬか喜びで落胆するかもしれません

ドラモリ ポイントIMG 1019

[ss url="https://www.doramori.co.jp/doramorijoho_point.html" width="160" class="alignleft" title="ドラモリオンライン"

ドラモリのポイントカードは新規発行する時に100円かかります。
いつもポイントを付けてもらっていると、5倍の日などはちょっと得した気分になりますよね
ポイントカードを忘れてドラモリにいくと、ポイントはレシートに押してもらえますが、入り口のスロットのような抽選ゲームができないので寂しい気持ちになります(笑)
ドラモリのポイントカードと抽選ゲームと月末抽選会はエンターテイメントなのです。

このドラモリのエンターテイメント、ポイントカードを失くした時どうすればいいいかというお話です。

失くしたり落とした時にかぎり新規登録で再発行してもらえる

ドラモリ ポイントIMG 1019

[ss url="https://www.doramori.co.jp/doramorijoho_point.html" width="160" class="alignleft" title="ドラモリオンライン" caption="・原則としてカードは再発行致しませんが、紛失、破損・ 等の場合に限り新規登録にて再発行致します。" ]

ドラモリのポイントカードの裏に小さな文字で書いているのですが、失くした場合申し出たら新規登録で再発行してくれます。

スポンサーリンク

しかし、貯まっていたポイントは引き継がれないので注意

ドラモリ ポイントIMG 1017

ドラモリオンライン
但し、ポイントの加算は出来ませんのでご注意ください。

ここで重要なのが、貯まっていたポイントですが、これは引き継がれないのです。

ここはどうあがいても、再発行したカードに移してもらえないので、ポイントは使えるほど貯まったらこまめに使うことをおすすめします。

おんせんパパは5000ポイントほど貯めて、そろそろかなと2回に分けてビールに交換してその2週間後に財布ごと落とした過去があります。
ポイントは使っててよかった〜と思いつつも、結局財布は出てこないままで、ついてないのかついてるのか(笑)
おんせんパパが財布を落として途方にくれている時、さくらんぼママもドラモリのカードを持っていて再発行できることに気がついてくれました。

失くす人は結構多いと店員さんが言ってました。落とさないように気をつけましょう!

おんせん

最後までお読みくださいましてありがとうございます!




スポンサーリンク

もしお役にたちましたら、シェアしていただけると嬉しいです!

  • この記事を書いた人
onsenpapa

おんせんパパ

料理音楽旅行好きの2児の父、大分県在住の温泉好き。子どもたちと人生をワクワクさせることに全力です!

-レビュー
-,

Copyright© 育児奮闘!おんせんパパとさくらんぼママの徒然子育て , 2018 All Rights Reserved.