育児グッズ

CASIO SA-46のアダプターと電源やエネループについてご紹介

カシオ SA 46 SA 76 アダプター 2

幼児、子供用キーボードに人気のCASIO SA-46とSA-76、わりと電池の持ちも良いのですが、ひんぱんに使うとなくなってしまい乾電池では不経済ですね。

CASIO SA-46とSA-76で使えるアダプターの選び方や電池での注意点、また発表会などでアンプに接続するコードをご紹介します。

CASIO SA-46とSA-76を子供が使っているママ、3分ほどで読める内容です参考にしてください(*^^*)

一番安心はCASIOの純正です。以下のサイトからご確認ください。

スポンサーリンク

CASIO SA-46 SA-76のアダプターの選び方

カシオ SA 46 SA 76 アダプター IMG 2539

アダプター選びの注意点

CASIO SA-46 SA-76ともにアダプターは楽器の中では最近珍しい規格(センタープラスの9.5V)です。

家にあるからとなんでもいいわけではなく、適応したアダプターを使わないと壊れてしまいます。

カシオ SA 46 アンプ ケーブル IMG 3822

パパがエレキギター弾いていて家にあったからといってBOSS(Roland)のアダプターを無理やり突っ込まないでください。
※適応しない場合は入りにくいが入るものもあります、ご注意ください

カシオ SA 46 SA 76 アダプター IMG 2537

例えば上の画像のアダプター全て楽器用ですが、この中でCASIO SA-46 SA-76のアダプターの規格と同じものは左から3番目の「KORG」のものです。

いちばん右のCASIOのアダプターは少し足りません、CASIOのアダプターなのに適応しないのです。
よくわからない場合は純正の専用を使うことをおすすめします。

CASIO SA-46 SA-76 専用アダプター

古いアダプターは重いのですが、最近のアダプターは軽くおすすめです。

代表的楽器メーカーのアダプターの違い

珍しいといっても最近の楽器がセンターマイナスが多いのでスタンダードな感じですが、代表的な楽器メーカーのアダプターをざっくりと分けて以下のようになります。

  • Roland センターマイナスが多い (古いものは極性なしもあり)
  • YAMAHA センタープラスが多い(センターマイナスも少しあり)
  • KORG 混同している

CASIO SA-46 SA-76の電池の注意点

CASIO SA-46 SA-76は単3を6本使います。
子供用のおもちゃなどアダプターは使い勝手が悪いのでやはり電池が手軽です。

CASIO SA-46 SA-76オートパワーオフがついている

本機を操作しないで約6分間経過すると、節電のため自動的に本機の電源が切れます(オートパワーオフ機能)。 オートパワーオフ機能を解除するには、トーンボタンを 押しながら電源を入れます。
引用:CASIO SA-46 説明書

子供は電源を切ることを忘れますので、オートパワーオフは嬉しい機能です。

オートパワーオフがついているので電池の持ちは良いですが、毎回電池を購入していたらコスパが悪い。

スポンサーリンク

CASIO SA-46 SA-76にエネループは使えるの?

カシオ SA 46 SA 76 エネループ  IMG 2495

説明書では乾電池、マンガン電池を使ってくださいとの記載があります。

単3形乾電池6本をご使用ください。
• アルカリ乾電池またはマンガン乾電池をお使いくだ
さい。 オキシライド乾電池などのニッケル系一次電池は、絶対に使用しないでください。引用:CASIO SA-46 説明書

エネループは「オキシライド乾電池などのニッケル系一次電池」ではないので説明書には絶対に使用しないでくださいとは書いていないですが、使って大丈夫とも書いていないので、おんせんパパは強くおすすめしませんが、おんせん家では使っています。(…ややこしくてすみません)

カシオ SA 46 SA 76 エネループ  IMG 2500

おんせん家には楽器があることもありエネループも30本以上充電器も3つありますw

カシオ SA 46 SA 76 エネループ  IMG 3799

オートパワーオフのおかげで電池の持ちは気になるほどではないです、いちいちケーブルにつなぐのは面倒なので、おんせんパパは電池が使える楽器は電池やエネループにしています。

発表会などでCASIOのSA-46とSA-76をアンプに接続する

カシオ SA 46 アンプ ケーブル IMG 3808

CASIOのSA-46とSA-76のスピーカーもなかなか良い音ですが、アンプにつないだり、もっとこだわるとエフェクター⇒アンプも接続できます。

カシオ SA 46 アンプ ケーブル IMG 3809

CASIO SA-46 SA-76側のヘッドホン端子からアンプへ接続します。

ヘッドホン端子はこの3.5ステレオプラグです。

種類やメーカーはたくさんありますが、オーディオケーブル 3.5mm to 6.35mmでお好みの長さでご購入ください。

アンプやエフェクターには6.35mmが左右に別れたケーブルを使用

カシオ SA 46 アンプ ケーブル IMG 3816

こちらの場合(RCA)もあります、主にオーディオ、ラジカセなどに接続する場合はこのRCAで左右に分かれているケーブルを使用してください。

カシオ SA 46 アンプ ケーブル IMG 3812

新しいめのアンプは 3.5mm to 3.5mmも接続できる端子があるものも多いです。

カシオ SA 46 アンプ ケーブル IMG 3819
スポンサーリンク

CASIOのSA-46 SA-76のアダプターまとめ

あまり電気や楽器のことに詳しくない場合はCASIO純正アダプターを使ってください!

CASIO 専用アダプターはこちら

エネループもおすすめです、6本必要です!

6本入りがないので、8本のご紹介ですが、本数ご注意ください。

関連記事:CASIO SA-46とSA-76を比較レビューします!|子供の最初のピアノ(キーボード)に人気!

カシオ SA 46 SA 76 エネループ  IMG 2504

おんせん

最後までお読みくださいましてありがとうございます!

さくらんぼ

こちらでご紹介している、商品画像や、商品名をクリックすると 別ウインドウが開き、各ネットショップへ移動しますので、気になったらクリックしてください!

いつもご訪問くださいましてありがとうございます!


関連記事です(^^)

  • この記事を書いた人
おんせんパパ

おんせんパパ

料理音楽旅行好きの2児の父、大分県在住の温泉好き。子どもたちと人生をワクワクさせることに全力です!

-育児グッズ
-

Copyright© 育児奮闘!おんせんパパとさくらんぼママの徒然子育て , 2019 All Rights Reserved.