子連れ温泉

リラックス舞い散る湯の花「赤川温泉」

・泉質抜群!ガッツリ硫黄が味わえます!
・秘湯感満載で非日常を味わえ、滝の音でリラックス効果大!
・熱湯、ぬる湯と楽しめます!

赤川温泉09.jpg

おんせん.jpg
おんせんパパ:前回のラムネ温泉がさっぱりとして炭酸爽快な温泉だったんだけど、今回はガッツリ硫黄な「赤川温泉」を紹介します
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:ここもおんせんパパの好きな「ぬる湯」だね

おんせん.jpg
おんせんパパ:そう、もう10月だし、「ぬる湯」のシーズンとしてギリギリ駆け込み紹介
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:ぬる湯だけでなくあったかな内湯もあるから一年中入れるよ

赤川温泉07.jpg
おんせん.jpg
おんせんパパ:「赤川温泉」の最大のポイントは泉質ももちろん良いけど、露天であるぬる湯のほうの景色と滝の音なんだよね
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:奥に滝があった!ぬる湯につかってボ〜っとしてると、いろんなことを忘れられそう〜

赤川温泉12.jpg
おんせん.jpg
おんせんパパ:ここの露天風呂のぬる湯につかって、滝の音を聞いていると頭の中にこのリラックスがインプットされちゃう
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:インプット?

おんせん.jpg
おんせんパパ:スマホのリラックスアプリとかで滝の音とかあって、そのアプリの音聞くだけで「赤川温泉」のリラックスを思い出して、癒やされてしまう(笑)
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:「絶景」とかじゃないけど、箱庭的で季節が感じられて日常を忘れられる

おんせん.jpg
おんせんパパ:あの滝からリラックスするイオンか何かでてるよ、たぶん。体が「のびのび」で「だらだら」になる(笑)
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:ゆっくりだらだらとはいったあと、出る前に体をひきしめるのね

おんせん.jpg
おんせんパパ:ラムネ温泉みたいに「熱い」→「ぬるい」を交互に入ることによって、血行がよくなる
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:刺激が与えられて血が勢い良く巡り始める!

おんせん.jpg
おんせんパパ:そして湯の花が舞い散りまくって、硫黄の成分がかなり濃いです!
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:いつか休みの日、おんせんパパが出かけて戻って、すごく硫黄の匂いがして、、、
赤川温泉にいったでしょって、いっぱつでわかっちゃった(笑)

おんせん.jpg
おんせんパパ:バレちゃったね(笑)そとに湧き出ているいかにも体に効きそうな水も硫黄好きにはたまりません!
赤川温泉27.jpg
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:場所が奥まっているよね

おんせん.jpg
おんせんパパ:そうなんだ、その秘湯感がたまらない!でも冬になって雪とか降っちゃうと行けないので、今のうちにいこう!
赤川温泉26.jpg
さくらんぼ.jpg

さくらんぼママ:やったー!

■赤川温泉
〒878-0201
大分県竹田市久住町久住4008-1
TEL 0974-76-0081
・公式HP
https://www.akagawaonsen.com

赤川温泉スパージュ

関連記事です(^^)

  • この記事を書いた人
おんせんパパ

おんせんパパ

料理音楽旅行好きの2児の父、大分県在住の温泉好き。子どもたちと人生をワクワクさせることに全力です!

-子連れ温泉
-

Copyright© 育児奮闘!おんせんパパとさくらんぼママの徒然子育て , 2019 All Rights Reserved.