【パート2】カバヤ アーモンドチョコレートの量と値段、一番安いのはここ!

カバヤ アーモンドチョコレート IMG 1998
  • 安くておいしい!カバヤ アーモンドチョコレート
  • あのドラッグストアのPBのチョコに発見!
  • 結局いちばんおトクなのはどこ?
  • おんせんパパって誰?何者?
    と思われた方、こちら →おんせんパパ自己紹介です


    SPONSORED LINK

    安くておいしい!カバヤ アーモンドチョコレート

    おんせん

    こんにちは!おんせんパパです

    さくらんぼ

    さくらんぼママです!

    さくらんぼママが大好きなカバヤのアーモンドチョコ

    別々なところでカバヤのアーモンドチョコを買ってきたら、値段と内容量が違ったので以前記事にしました

    知ってる?カバヤ アーモンドチョコレートの量と値段がこんなに違う!一番安いのはここ!
    育児奮闘!おんせんパパとさくらんぼママの徒然子育て


    あれは細かい内容だった(笑)

    でもね、あの記事結構人気なんだよ、アクセス数が多い(笑)

    みんなカバヤのアーモンドチョコレートが大好きなのよ

    うん、そういうことだね

    あれから、数ヶ月経ってパッケージが変わったみたいなのでまた検証してみます!

    カバヤのアーモンドチョコレートを3袋用意

    カバヤ アーモンドチョコレート IMG 2004 カバヤ アーモンドチョコレート IMG 1999 カバヤ アーモンドチョコレート コスモス IMG 2008

    あのドラッグストアのPBのチョコに発見!

    違いわかる?

    わかりすぎるぐらい違うパッケージがひとつある(笑)

    うん(笑)

    たまたまコスモス薬品でアーモンドチョコ買って、このチョコおいしいって思って裏みたら

    カバヤが作ってたんだよね(笑)

    そう、もう味でわかっちゃう(笑)

    パッケージは「香ばしいアーモンドとミルクチョコの味わい」って青の枠で書いてる場所

    カバヤ アーモンドチョコレート コスモス IMG 2018 2

    うん、そして、アーモンドチョコレートのイメージ図も少し違うね

    うん

    じゃあ、確認してみよう

    アーモンドチョコレートの内容量を確認

    148g 20粒入

    カバヤ アーモンドチョコレート コスモス 148

    140g 19粒入り

    カバヤ アーモンドチョコレート コスモス 140

    140g 19粒入り

    カバヤ アーモンドチョコレート コスモス コスモス カバヤ アーモンドチョコレート コスモス IMG 2022

    チョコレート一粒の重さ

    カバヤ アーモンドチョコレート コスモス IMG 2053 カバヤ アーモンドチョコレート コスモス IMG 2037 カバヤ アーモンドチョコレート コスモス IMG 2043 カバヤ アーモンドチョコレート コスモス IMG 2044

    差はないね

    うん

    前回細かったからこの辺で(笑)

    じゃあ結局、どれ買うのが一番お得?

    いちばんおトクなのはどこ?

    カバヤ アーモンドチョコレート コスモス IMG 2055

    安くなっているお店で買う!

    そんな、ここまで読んだママがもうおんせんパパブログにきてくれなくなるよ(笑)

    細かすぎた前回の反動でざっくりしすぎたけど

    198円以下で今回の記事の袋入りカバヤのアーモンドチョコが売っていたら安いので「買い」です!

    おんせんパパの今回のポイント!

    おんせん
    • 140gで19粒と148gで20粒入りがある
    • 違いは1粒ぐらいなので、あまり細かいことを気にせず198円以下であればお得!
    • コスモス薬品のPB、on365のアーモンドチョコレートはカバヤ

    このチョコレート、おんせん家は大好きです!ご近所のスーパーやコスモス薬品で確認してみてください!

    おんせんパパって誰?何者?
    と思われた方、こちら →おんせんパパ自己紹介です


    SPONSORED LINK
    さくらんぼ

    こちらでご紹介している、商品画像や、商品名をクリックすると 別ウインドウが開き、各ネットショップへ移動しますので、気になったらクリックしてください!

    いつもご訪問くださいましてありがとうございます!



    • ピックアップ

    サイト内検索: 例 離乳食 アボガド いつから? 入力→クリック↓↓