幸せラグーフェットチーネ ローズマリー風味

・フェットチーネ(生パスタ)のモチモチで幸せ気分!
・ローズマリーでさっぱり爽やか!ストレスさよなら!
・豚肉とチーズで濃厚満足!

ラグー18
おんせん
おんせんパパ:こんにちは、いつもご訪問くださりありがとうございます!おんせんパパです!
おんせんパパって誰?何者?
と思われた方、こちら →おんせんパパ自己紹介です


SPONSORED LINK
近所のスーパーでフェットチーネと豚ミンチが安かったので、シンプルなラグーソースを絡めてみました。
ローズマリーはベランダで生い茂っている自家製です。
ラグー1
フェットチーネのモチモチした食感で幸せ気分!
濃厚なんだけど、ローズマリーでさっぱり、嗅覚への爽やかな刺激は後をひきます。
シンプルで簡単なんだけど、とっても美味しく食べごたえありの大満足!
フェットチーネがなければ普通のパスタでも美味しいですよ!
【ラグーとは】
"ragu'"煮込むということです。イタリア料理では、豚以外に鴨や羊肉などを煮込んだものをパスタソースにしています。
トマトで煮込むとミートソースのような感じです。

【ローズマリーの効能】
消臭抗菌作用があるので、肉料理によくあわせられます。
リラックス効果があるので、イライラした時など効果的です。
しかし、子宮収縮作用が強いとのことで、妊娠中は注意が必要です。
強いのでバジルのように栽培が簡単です。 少し前に記憶力が向上するとテレビで取り上げられてましたね。
これで記憶の達人!?”ローズマリー”の効果がスゴかった。 - NAVER まとめ

ラグービアンコのフェットチーネローズマリー風味

【材料】二人前

・豚ひき肉100〜150g
・パスタ 180〜200g
・キューピー パスタを手作りオイルソースガーリック赤とうがらし 大さじ2〜3
・オリーブオイル 適量
・酒もしくは白ワイン 100ml
・塩コショウ 少々
・パルメザンチーズ 適量
・ローズマリー 適量
ラグー3
<料理手順>
1■フライパンにオリーブオイルとローズマリーを半分の量を入れ弱火にかけ香りを出します
ラグー5
2■ある程度香りがでたら豚ひき肉を炒め塩コショウをします
3■火がとおったら、酒を入れアルコールを飛ばし、いったんここでおいておきます
4■フェットチーネを茹でます※フェットチーネなので、スグに茹で上がります。
ラグー8
ラグー10
5■フェットチーネの袋に書いてある時間の3分の2ぐらいであげ、茹で汁300mlほどとっておきます。
6■炒めた豚ひき肉に「キューピー パスタを手作りオイルソースガーリック赤とうがらし」を大さじ2杯と茹で汁を100mlほど入れフライパンで1分ほど煮込みます
ラグー21
ラグー9
7■茹でたフェットチーネを入れ絡めます
ラグー17
ラグー16
8■数本食べてみて好みの硬さ、味になるように茹で汁を入れながら調整します
9■味が足りない場合は「キューピー パスタを手作りオイルソースガーリック赤とうがらし」を足します
10■皿に盛り付けパルメザンチーズと残りのローズマリーをふって出来上がり
ラグー15

最後までお読みいただきありがとうございます!

おんせんパパって誰?何者?
と思われた方、こちら →おんせんパパ自己紹介です


SPONSORED LINK

ラグー20

  • ピックアップ

サイト内検索: 例 離乳食 アボガド いつから? 入力→クリック↓↓